ドレスコードとは?

結婚式やパーティー、式典、ホテルやレストランでのお食事など、オシャレをしてお出かけする機会もよくあります。
一言で「パーティー」といっても、さまざまなシチュエーションのパーティーがあり服装にも悩むところです。
行事やパーティーなどには、その場にふさわしいとされる服装の規定である「ドレスコード」があります。
「ドレスコード」といえば、格式高いフォーマルなイベントをイメージされる方も多いと思いますが、結婚式やパーティー、クルーズ、レストランでの食事などの服装基準もドレスコードの1つです。
知っているようで知らない「パーティードレスの選び方」をご紹介します。





正礼装(フォーマル、ホワイトタイ)・・・・格式の高い結婚式、パーティー、晩餐館や公式行事などでの服装。                     
結婚式の場合は新郎新婦とその両親の服装です。日本ではあまり一般的ではないかも。

準礼装(セミフォーマル、ブラックタイ)・・・・一般的な結婚式、披露宴、パーティーなどでの服装。
招待状に「平服で」など、服装の指定がない場合はセミフォーマルが妥当です。

略礼装(インフォーマル)・・・・結婚式やパーティーの招待状に、「平服で」「カジュアルな装いで」と指定がある場合の服装。

スマートカジュアル・・・・ホテルやレストランでのお食事などに多い服装。「スマートカジュアル」「スマートエレガンス」「カジュアルエレガンス」というドレスコードが一般的です。


パーティー種別 ドレス種別 ポイント
正礼装 
フォーマル
格式の高いパーティー、結婚式
公式の晩餐館や儀式など
昼:アフタヌーンドレス
(袖付きで、丈は膝下~ロング、露出を控える)

夜:イブニングドレス
(袖なし、丈はロング、胸や背中の開いたローブデコルテ)
昼:冬はベルベット、サテン
夏はオーガンジーやシフォンもOK
夜:華やかな素材のもの
準礼装 
セミフォーマル
一般的なパーティーや結婚式
入学式、卒業式など
昼:スーツ、ワンピース
(高い露出は控える、光る素材の小物は避けたほうがよい)

夜:セミイブニングドレス、カクテルドレス
(昼よりも華やかなワンピース。袖なし、ロング丈もOK)
昼:アクセサリーはパール等
光を抑えたもの。
夜:華やかなジュエリー
略礼装 
インフォーマル
形式にこだわらない
「平服指定」のパーティーなど
昼夜:ワンピース、スーツ
(ビジネス用に見えないもの。
男性は「スーツ」なのでそれに見合うもの)
アクセサリーや小物で
フォーマル感を出すのが◎
スマートエレガンス ホテルやレストランでの
お食事などに多い
フォーマルシーンに近い装いで、
カジュアルエレガンスよりドレッシーなワンピース
 
カジュアルエレガンス ホテルやレストランでの
お食事などに多い
スマートエレガンスよりも少しカジュアルなワンピース。  
スマートカジュアル ホテルやレストランでの
お食事などに多い
ワンピース、 ブラウス+スカート  





シーン別ドレス&アドバイス

ナイトパーティー① イブニングドレス

ドレスコードが「フォーマルまたはセミフォーマル」の正統なナイトパーティーは、華やかなフルレングスのドレスが◎
出席者に目上の方が多い場合は、露出や輝きをおさえたほうがよいです。
自由なパーティーでは、少し露出度が高くても大丈夫です。(あくまでも下品にはならない程度に)
よく目にするグラミー賞、アカデミー賞などのレッドカーペットで、海外セレブが着用されているのがイブニングドレスです。
上品な光沢の素材(シルク、サテン等)やシフォンなど透け感のある素材のドレスがよいです。
靴・バッグは、サテンなどの光沢のあるものや、ビジューなどの華やかなものを。

衣装 衣装 衣装




ナイトパーティー② カクテルドレス

「セミフォーマル」の夕方からのパーティーや結婚式は、シルクなど上品な光沢のある素材の華やかなカクテルドレスを。
シフォンなど透け感のある素材のドレスでもOK。
出席者に目上の方が多いパーティーや、ビジネスの要素もあるパーティーでは、露出や輝きは控えたほうがよい場合も。
原則ストッキングは着用します。
ジュエリーや小物は華やかなものをチョイスしてください。

衣装 衣装 衣装




ナイトパーティー③ リトルブラックドレス

黒一色で装飾の少ないドレスは「リトルブラックドレス」と呼ばれており、ココシャネルがモードファッションとして発表したことにより有名になりました。
上品な黒一色のドレスは、アクセサリーや小物を合わせやすくとても重宝します。
合わせるアクセサリーや小物によってさまざまなTPOにマッチし、また洗練された印象になるのでパーティーシーンではかかせないドレス。
できれば何着でも持っていたいアイテムです。

衣装 衣装 衣装




デイパーティー アフタヌーンドレス

昼の結婚式や披露宴、パーティーなどでは、胸や背中、二の腕など露出を控えるのが一般的です。袖付きのドレスや、ノースリーブの場合は羽織物をプラスするのが◎
黒よりも、自然光に映える明るく優しいお色のドレスがよいです。
アクセサリーはパールなど輝きを抑えたものを。

衣装 衣装 衣装




カジュアルパーティー

自由度の高いカジュアルパーティーは、デイリーにも使えるようなデザインを選んでもOKです。
仕事帰りにパーティーに出席する場合は、羽織物やアクセサリーでアレンジできるものをチョイスするのが◎

衣装 衣装 衣装





こんな時はどうすれば?

ケース①  友人の結婚式に招待されましたが、招待状に「平服でお越しください」と書かれていました。
「平服」ってどんな服装で行けばよいのですか?


結婚式や披露宴の案内状には、「平服でお越しください」や「カジュアルな装いで」と書かれているケースはよくあります。
ただ「平服で」といっても、普段着でもよいということではございません。
Tシャツ、ジーンズなどで行こうものなら、ひんしゅくを買ってしまいます。
ここでいう「平服」とは、ドレスコードでいう「略礼装 (インフォーマル)」を意味します。
セミフォーマルほどきちんとしたものではなく、ワンピースやスーツなどちょっとおしゃれな服装のことです。
スーツはパンツスーツでもスカートスーツでも大丈夫ですが、ビジネススーツに見えるようなものは避けてください。
ワンピースは肌の露出を避け、上品なデザインのものをお選びください。
もちろん花嫁のウエディングドレスと被る白系の服装は避けましょう。




ケース②  友人の披露宴に出席しますが、服装についての指定が特にありませんでした。どんな服装で行けばよいのですか?

ケース①とは逆に、服装について特に指定がない結婚式や披露宴などには、「準礼装 (セミフォーマル)」の服装での参加が一般的です。
昼のパーティーにはスーツやワンピースがよいです。ワンピースにジャケットをプラスしたスタイルもGOODです。
アクセサリーはパールなど輝きを抑えたものを合わせるのがベストです。
夕方以降のパーティーにはセミイブニングドレス、カクテルドレスがよいです。
昼のパーティーよりも華やかなドレスを選ぶのがベターです。袖なしやロング丈のものもOKです。
アクセサリーは華やかなものを合わせるのがよいです。
花嫁のウエディングドレスと被る白系の服装は避けましょう。




ケース③  初めて「チャリティーガラパーティー」に参加いたします。どんなドレスがふさわしいですか?

「チャリティーガラパーティー」、「チャリティーガラディナー」とは、寄付を目的としたパーティーで、参加費からの寄付やオークションを開催することが多いです。
欧米では数多く開催されていますが、近年日本でもその数は増えていっています。
チャリティーガラは通常夜の正式なパーティーですので、デコルテや背中の露出が高いイブニングドレスを着用します。
袖なし、ロング丈で、華やかなドレスをお選びください。
日本人に多いのは全身黒のスタイルですが、海外でのパーティーではほとんどお見かけしないので、できれば全身ブラックは避けたほうがよいです。(ブラック着用の決まりなどがある場合は別です)




ケース④  クルーズ旅行に参加します。どんな服装で過ごせばよいでしょうか?

クルーズ旅行のドレスコードは一般的に、「フォーマル」「インフォーマル」「カジュアル」の3つとなりますが、船のランクによって異なってきます。
日中は特にドレスコードはなくカジュアルな服装でよいですが、夜はそれぞれドレスコードがございます。
家族向けのカジュアルなクルーズ客船では、夜もジャケットスタイルや少しオシャレなワンピースで大丈夫です。
豪華客船の場合はフォーマル感のあるドレッシーなドレスがよいです。
ドレスコードはパンフレットや日程表に記載されておりますので、必ず事前にチェックしておいてください。




ケース⑤  取引先のレセプションパーティーに出席します。どんな服装を選べばよいですか?

レセプションパーティーとは、会社の記念パーティー、新店オープンパーティー、ブランドなどの新作発表会、出版記念パーティー、映画祭など、友人・知人だけの集まりではなく大きな規模のフォーマルなパーティーを意味します。
企業のレセプションパーティーには、ジャケットを羽織ったりときっちりした印象の服装がベターです。
映画祭やファッション系のレセプションパーティーには、華やかなドレスをおすすめいたします。
ファッション系でも特にブランド主催のパーティーなら、そのブランドのアイテムを1つは身につける配慮は必要です。
会場の雰囲気などに応じて、ドレッシーなものや清楚なものなど選ぶほうがよいです。
一般的に立食パーティーとなりますので、動きやすい靴を履くことをおすすめします。




ケース⑥  恋人とホテルのレストランでディナーデートをします。どんな服装でいけばよいですか?

日本のレストランは、ドレスコードが比較的ゆるいです。
私的なディナーデートや家族の食事会などでは、フォーマル衣装の着用は必要ありません。
カジュアルな雰囲気のレストランに、ドレッシーなドレスを着ていくと浮いてしまいます。
レストランの格式や雰囲気に応じてふわさしいドレスを選ぶのがベターです。
しかし、やはりTシャツやジーンズなどの「普段着」での来店は控えましょう。




ケース⑦  ホテルで行われる歌手のディナーショーに行きます。ドレスコードはありますか?

豪華な食事を楽しんだあとに、アーティストなどのショーを間近で観ることができるディナーショー。どんな服装で行けばいいのか悩むところです。
ホテル側がドレスコードを明確にしている場合はそれに従えばよいのですが、そうでない場合も多々ございます。
ホテルの格式や、お料理の内容、ショーのジャンル(歌手、クラシック、演芸など)によりまして異なります。
クラシックなどの厳かな雰囲気の場合は、フォーマル感のあるドレッシーなものがよいです。
それ以外のショーは、普段着よりもオシャレにドレッシーに、あまり気合いは入れすぎず。がよいと思います。
いずれにしてもホテルのディナーショーには、露出の高い服装は控えたほうがよいです。




ケース⑧  娘が結婚式を挙げますが、着物は着たくありません。新婦の母親としてどんなドレスがふさわしいですか?

新郎新婦のお母様やご親族といえば以前は留袖を着るのが普通でしたが、今は結婚式も多様化しており洋装で出席される方も多いです。
花嫁・花婿のお母様フォーマルドレスを「マザーズドレス」といい、多数の方がドレスをご選択されています。
「マザーズドレス」のドレスコードは、一般的には「正礼装(フォーマル)」となります。
人気なのはネイビー、ブラウン、ベージュ系などの落ち着いたお色で、袖付きのフルレングスのドレスが多いです。
昼間のお式では、襟元をあまり露出せず肩を出さないデザインのものがよいです。




おすすめのインポートパーティードレスブランド

衣装
Tadashi Shoji
衣装
BCBGMAXAZRIA
衣装
Adrianna Papell


衣装
Halston Heritage
衣装
Badgley Mischka
衣装
Sue Wong



各種パーティー向けのドレスが豊富にラインナップ!